10月1日からアンケート(音楽作家実態調査)を実施します

実施要項

◇ 調査目的
音楽作家の活動の現状と課題等を把握し、結果をHPで公開して音楽作家の実態と問題を社会に訴えるとともに、課題解消のための施策をFCAの活動に反映させる。

◇ 実施期間
2021年10月1日(金)から11月30日(火)まで

◇ オンラインでの参加方法
以下のサイトにアクセスしてください。
オンラインアンケートQRコード

オンラインアンケートURL:
https://rsch.jp/d71197ef7a90041f/login.php

◇ 調査主体
一般社団法人日本音楽作家団体協議会(FCA)

◇ 調査運営
クロス・マーケティング アンケート事務局

◇ アンケート情報の取扱い
回答は無記名、各設問への回答も任意です。
アンケートで回答いただいた情報は、統計的な処理を行い、個人を特定できない情報として使用します。プライバシーにかかわる情報が公表されることは決してありません。

アンケート(音楽作家実態調査)参加のお願い

私たちFCAは12の音楽作家団体が集まって作られた、日本で唯一の音楽作家団体連合です。様々なジャンルの音楽作家が集まるなか、私たちはそれぞれの立場で互いの音楽を尊重しながら、音楽作家の権利擁護や社会的地位の向上のため力を合わせて行動しています。

さてコロナ禍により時代は一変しました。新しい生活様式が求められ、音楽を取り巻く環境も変わりました。音楽作家が抱える問題もより複雑多岐に変容したように思います。今後、私たち音楽作家の権利はどうあるべきか、今一度原点に立ち返って考える必要があると考えます。そこでFCAでは音楽作家自身が抱える問題や意見をアンケートでお尋ねすることにしました。

アンケートにはFCA加盟12団体の会員作家3,500名のほか、非会員の音楽作家にも参加を呼びかけます。皆さんの活動状況や抱える問題などを幅広く把握し、調査結果をHPで公開して音楽作家の実態と問題を社会に訴えるとともに、皆さんからの意見をFCAの活動に反映させます。

FCAは今年4月に創立35周年を迎えました。FCAをご承知いただいていない音楽作家の方々にもこれを機会にFCAの活動に関心をもっていただけたなら、と思います。

ぜひアンケートに参加いただき、皆さんのご意見をお聞かせください。

2021年10月1日
一般社団法人日本音楽作家団体協議会(FCA)
会長  石原 信一
理事長 小六禮次郎

   

アンケートに関するFAQ

◇ 調査全般

Q1:アンケートの目的は何ですか?

FCAが音楽作家の活動の現状と課題等を把握して音楽作家の実態と問題を社会に訴えるとともに、課題解消のための施策をFCAの活動に反映させることを目的として実施します。

Q2:アンケートの対象者は?

音楽に関わる活動をされている方々のうち創作活動(作詞・訳詞・作曲・編曲)をされている方々を対象にしています。

Q3:所属する音楽作家団体からアンケート用紙が送られてきました。回答は義務ですか?

このアンケートは音楽作家の実情を知るため、任意のご協力をお願いするものです。回答を強制するものではありません。

Q4:複数の音楽作家団体からアンケート用紙が送られてきました。どれに回答すればいいですか?

複数の音楽作家団体に加盟されている方には各団体からアンケート用紙が送られてくることがあります。内容は一緒です。1組だけご回答ください。

Q5:所属する音楽作家団体からアンケート用紙が送られてきました。オンラインで回答したいのですが、どうしたらよいですか?

こちらのサイトにアクセスしてご回答ください。
https://rsch.jp/d71197ef7a90041f/login.php
アンケート用紙の記入は不要です。

Q6:紙とオンラインとでアンケートの違いがありますか?

紙のアンケートの利用はFCAに加盟する12団体の会員に限定しているのに対し、オンラインは会員・非会員を問わず利用できます。そこでオンラインでは、最初に加盟団体の会員かどうかをお尋ねする質問があります。それ以外の質問は一緒で、違いはありません。

Q7:オンラインで回答を保存したり、回答内容を見返したりすることはできますか? また一度送信した回答を変更することはできますか?

仕様上、送信した回答を保存したり変更したりすることはできません。また画面下の「前のページに戻る」ボタンで、前のページに戻って回答内容を見返すことができますが、後ろの画面の回答は保存されずに削除されてしまいますので、ご注意ください。

Q8:アンケートの結果はどのように利用されるのですか? いつ頃公表される予定ですか?

このアンケートはFCAが音楽作家の活動の現状と課題等について分析・評価するために利用します。調査結果は報告書として取りまとめて公表するほか、今後のFCAの活動に反映させます。報告書は来年2月を目途にHPで公開する予定です。

Q9:答えたくない質問があります、その質問には回答しなくても構いませんか?

全ての質問が任意です。回答したくない質問は空欄のまま(何も選ばずに)、「次へ」のボタンを押して、次の質問に進んでください。

Q10:匿名で回答しても構いませんか?

このアンケートは無記名で回答いただくことになっています。

Q11:回答から個人が特定されることはありませんか?

アンケートで回答いただいた情報は、統計的な処理を行い、個人を特定できない情報として使用します。プライバシーにかかわる情報が公表されることは決してありません。

Q12:Cookieを有効にする理由は何ですか?

アンケートが正常に動作しているか確認するためです。

Q13:現状に特段の不満はありません。アンケートに回答する必要がありますか?

不満がない情報も貴重な情報です。ぜひアンケートにご協力ください。

◇ 設問に関して

Q14:選択肢に当てはまるものがありません。どうしたらよいですか?

適当な選択肢がなければ空欄のまま(何も選ばずに)、「次へ」のボタンを押して、次の質問に進んでください。

Q15:【Q4に関して】フリーランスエージェントから受注して仕事をしています。どの組織にも所属していません。この場合はフリーランスに当たりますか?

フリーランスとして回答してください。特定の組織に所属・帰属して仕事をすることの対になる働き方と考えます。

Q16:【Q7に関して】中小事業者への月次支援金(経済産業省)を受けています。どの選択肢にチェックするのが適当ですか?

経済産業省が実施する中小企業者への月次支援金を選択肢として設けていませんでした。「中小事業者への一時支援金(経済産業省)」の選択肢に含めて集計します。そちらを選択してください。